新潟市中央区で肛門内科・外科をお探しなら松波クリニック

025-231-2336

新潟市中央区関屋松波町2丁目143

実績・活動報告Results

実績

実績

毎月の新規の受診者は約150名です。
新潟市とその周辺の地域だけではなく、かなり遠くから来る人もいます。最近はおしりの悩みや痔でお困りの人が多くなっています。女性が約4割で、妊娠や出産で痔になったり、便秘が原因で切れ痔を繰り返す人もいます。

まず今までの経過を伺ってから、診察と検査を行います。炎症や出血、痛みを抑える薬や、便通を改善するための薬を院内処方しています。手術が必要な場合もありますので、患者さんの都合や病気の状態を見極めて、方針を決めています。症状が重かったり、精密検査が必要であったり、自宅が遠方なので頻繁の通院が困難な人は、病院を紹介しています。当院での日帰り手術ができる場合は、無理のない計画のもとで、手術の日程を決めています。また肛門周囲膿瘍や血栓性外痔核などは緊急の扱いで、手術する場合もあります。

いずれの場合も十分に説明をして、患者さんの都合も大切にしたうえで、安全で効果的で、合理的な治療を心掛けています。1年間に100人ほどの手術をしています。

また内科や外科、小児外科の患者さんにも対応していますので、健康についてお困りのときは、ぜひ当院をご利用していただきたいと思います。特定健診や住民検診、予防接種も行っています。皆様にとって身近な診療所としての松波クリニックをよろしくお願いいたします。

活動報告

活動報告

医師会の会員として、行事や研修会に参加しています。
また医師会が市町村から委託を受けた検診や予防接種に協力しています。
医師会活動のお手伝いや、近隣の公立学校の学校医なども務めさせていただいています。
英語対応の外国人医療や、外国籍住民のための医療相談会へのボランティア参加、町内会活動としての夜回りや歩道除雪、古紙回収などにも参加しています。

Copyright©松波クリニック All rights reserved.