新潟市の肛門科でいぼ痔・切れ痔・あな痔の相談をするなら~痔の術後の痛みを緩和するコツ~

新潟市で肛門科をお探しなら【松波クリニック】へ~いぼ痔・切れ痔・あな痔にお困りなら~

新潟市肛門科をお探しの方は、【松波クリニック】をご利用下さい。【松波クリニック】では、いぼ痔切れ痔あな痔にお困りの方に専門的な治療を行っております。患者様の負担を少なくするため通院治療を主体としておりますが、痔核根治手術・括約筋温存手術・裂肛(れっこう)根治手術は短期間の入院が必要なこともあります。

直腸癌など重症と診断を受けてしまった患者様や便潜血反応検査で陽性の反応が出てしまった方の大腸内視鏡検査は、専門の医療機関へ紹介させていただきますので、新潟市で痔にお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

新潟市の肛門科ならいぼ痔・切れ痔・あな痔に対応する【松波クリニック】へ

新潟市の肛門科ならいぼ痔・切れ痔・あな痔に対応する【松波クリニック】へ

新潟市の肛門科なら、いぼ痔・切れ痔・あな痔に対応する【松波クリニック】にお任せ下さい。【松波クリニック】では、地域と共に歩む医療を目指しております。肛門疾患についての正しい知識の普及と日常生活や排便習慣の改善にも重点を置いており、再発防止にも努めております。

肛門内視鏡やX線テレビ装置、全自動油圧式手術台、医療用酸素配管設備などの医療設備を整えており、土曜日の午前も診療しておりますので、肛門科をお探しの方はぜひご来院下さい。

痔の術後の痛みを緩和するコツ

痔の術後の痛みを緩和するコツ

痔の手術後、排便時や椅子に座る時などに痛みを感じる方は多くいらっしゃいます。そんな痛みを少しでも緩和させるため、術後はなるべく安静にして体を休めることが大切です。横向きに両膝を軽く曲げる姿勢で横になると、お尻に力が入らないため痛みを抑えることができます。

また、痛みがある時には入浴が効果的です。患部を清潔にできるのはもちろん、湯船にゆったりと浸かることで血行が良くなり、痛みが和らぎます。また、排便時は強くいきまないようにしましょう。排便後はお湯できれいに洗浄し、ガーゼやタオルなどを使って丁寧に押し拭きをします。

便が残っていたり、こすってしまうと痛みの原因になりますので、注意して下さい。術後のケアをしっかりと行うことで早く痛みを解消することができ、また再発防止にもつながります。

お役立ちコラム

新潟市の肛門科にお尻のお悩みをご相談ください【松波クリニック】

名称 松波クリニック
住所 〒951-8161 新潟市中央区関屋松波町2丁目143
TEL 025-231-2336
URL http://matsunami-clinic.com