新潟市の肛門科はいぼ痔・切れ痔・あな痔を専門に診る【松波クリニック】へ~腸の動きを活発にするマッサージ~

新潟市で肛門科ならいぼ痔・切れ痔・あな痔を専門に診る【松波クリニック】へ

新潟市で肛門科ならいぼ痔・切れ痔・あな痔を専門に診る【松波クリニック】へ

新潟市肛門科をお探しの方は、痔を専門に診る【松波クリニック】をお役立て下さい。いぼ痔切れ痔あな痔といった痔の症状は、放っておくと悪化するため早めの対策が重要です。

痔の日帰り手術にも対応している【松波クリニック】は、これまでにも様々な痔のお悩みを解決してきた実績があります。安心してお任せ下さい。

痔の大敵「便秘」を解消するためのマッサージ

痔の大敵「便秘」を解消するためのマッサージ

お尻に負担をかけて痔を誘発する「便秘」の解消を目指すために、日頃から行えるマッサージ方法をご紹介します。

お腹に「の」の字を書くマッサージ

お腹を正面から見たとき、腸管は平仮名の「の」の形をしています。そのため、おへそを中心にして時計回りに「の」の字を書くようマッサージしましょう。仰向けになり、腰の下にクッションを入れて少し浮かせる体勢をとると、お腹がのびて刺激しやすくなります。ゆっくりと30周ほど繰り返して下さい。

トイレの中でできるマッサージ

椅子やトイレに座って姿勢を正し、おへそ辺りをへこませてお尻を締めます。その状態でゆっくりと体を右にねじり5秒間キープし、反対側も同様にねじって下さい。このマッサージはお腹が張っているときに有効で、どこでも気軽に行えるのが特徴です。

ねじれ腸のマッサージ

大腸の一部がねじれ、そこに便が詰まって便秘になっている場合には、腸を揺らしてほぐすマッサージがあります。まず両足を肩幅に広げて立ち、両手を水平に広げて上体を左右に約1分間ひねります。次は仰向けになって両膝を立てます。クッションなどを腰の下に敷き、左の助骨下あたりから骨盤に向けて両手で優しく押していきます。

それから両手の指でおへその下から恥骨に向けて押し、今度は恥骨からおへその下に向けて腸を持ち上げるようにマッサージします。この一連の流れを1セットとし、朝食前と就寝前の2回行います。ねじれた腸を治すことはできませんが、マッサージで腸をほぐして便秘を予防することが可能です。

新潟市の肛門科【松波クリニック】はお尻の悩みに親身に対応する地域密着型クリニック

新潟市の肛門科【松波クリニック】では、お尻の悩みとして多い痔に対して専門的な治療を行います。デリケートな部分の悩みも親身になって対応いたしますので、お気軽にご相談下さい。いぼ痔・切れ痔・あな痔といった症状に悩まされているときは、新潟市の肛門科【松波クリニック】がお力になります。

お役立ちコラム

新潟市の肛門科をお探しの方は、痔を専門に診る【松波クリニック】

名称 松波クリニック
住所 〒951-8161 新潟市中央区関屋松波町2丁目143
TEL 025-231-2336
URL http://matsunami-clinic.com