新潟の肛門科(外科・内科)に行くなら…入院せずに痔の治療を行う【松波クリニック】は料金の負担も少ない~知っておきたい!感染症による肛門病~

新潟の肛門科(外科・内科)を受診するなら…入院せずにできる治療法を提案する【松波クリニック】へ

新潟の肛門科(外科・内科)を受診するなら…入院せずにできる治療法を提案する【松波クリニック】へ

新潟肛門科(外科・内科)を受診しようとお考えでしたら、【松波クリニック】をお役立てください。なるべく体と治療費の負担を軽くするために、入院せずにできる治療法をご提案いたします。

痔核根治手術や括約筋温存手術、裂肛根治手術は短期間の入院が必要になることもありますが、その場合でも通常外来扱いで手術を行います。

肛門科へお尻のお悩みを相談したい時は、新潟で親切丁寧な診療を心がける【松波クリニック】にお任せください。

痔以外にも存在する!感染症による肛門病~「ヘルペス」と「尖圭コンジローマ」~

痔以外にも存在する!感染症による肛門病~「ヘルペス」と「尖圭コンジローマ」~

お尻の病気は何も痔だけではありません。例えば、水っぽいかさぶたができる「ヘルペス」が肛門周囲に現れることもあります。ヘルペスは口唇周囲にできるイメージが強いかもしれませんが、風邪をひいたりストレスがたまったりすることで、急に悪さをしだす場合があるのです。小さい頃に水疱瘡になっていると、このヘルペスウイルスに感染している確率が高いため、痔と同様に誰でもなり得る肛門病だと言えるでしょう。

また、感染症の中でも性行為によって起きるものもあります。肛門周囲にできるものとしては、コンジローマウイルスの一種が増殖してイボを作る「尖圭コンジローマ」が挙げられます。放置していると、だんだん大きくなってイボの数も増え、かゆみを伴うようになります。

こうなってくると、肛門科に受診して取ってしまうのが確実な治療法になりますので、お尻に違和感がある…という時は早めに検査を受けましょう。特に女性の場合、コンジローマ属のウイルスによって子宮頸がんのリスクがあるとも言われていますので、経過観察が必要です。

新潟の肛門科にお尻の相談をしませんか?~【松波クリニック】は体と料金への負担が少なくなるようサポート~

新潟の肛門科にお尻についての相談をするなら、体と料金への負担が少なくなるようサポートする【松波クリニック】をご利用ください。地域の皆様にとって身近な医院を目指し、些細なことでも相談しやすい雰囲気作りを心がけています。入院せずに済むよう通院治療を主体にし、愛護的で痛みが少なく肛門の機能を損なわない手術を行いますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

新潟の肛門科を受診するなら【松波クリニック】へ

名称 松波クリニック
住所 〒951-8161 新潟市中央区関屋松波町2丁目143
TEL 025-231-2336
URL http://matsunami-clinic.com