新潟の肛門外科で膿瘍(のうよう)の手術をするなら大腸検査の専門医療機関の紹介も行う【松波クリニック】へ~生理前に痔になりやすい原因~

新潟の肛門外科で膿瘍(のうよう)の手術をするなら【松波クリニック】へ

新潟の肛門外科で膿瘍(のうよう)の手術をするなら【松波クリニック】へ

新潟肛門外科膿瘍(のうよう)の手術をしようとお考えの方は、【松波クリニック】にお任せ下さい。

【松波クリニック】では、肛門周囲膿瘍は局所麻酔下で切開排膿術(せっかいはいのうじゅつ)を行い、痔瘻(痔ろう)化した場合は「痔瘻根治手術」、乳児痔瘻で嚢腫(のうしゅ)を生じた場合は「切開排膿術」を行います。

痔瘻をゴム紐でしばる「シートン手術」は日帰りで行っておりますので、新潟で肛門外科をお探しの方はお気軽にご相談下さい。肛門疾患についての正しい知識の普及と日常生活や排便習慣の改善にも重点を置いております。

新潟で肛門外科をお探しなら【松波クリニック】へ~大腸検査の専門医療機関もご紹介~

新潟で肛門外科をお探しの方は、【松波クリニック】をご利用下さい。【松波クリニック】では、患者様の負担を少なくするため通院治療を主体にしております。どこがどのように痛むのかなど現在の症状や今までの経緯、来院の理由などをじっくりとお聞きし、最適な治療法をご提案いたします。

直腸癌などが重症化してしまった患者様や便潜血反応検査陽性者の方の大腸検査は大腸内視鏡検査を行う専門の医療機関へ紹介させていただきますので、ご安心下さい。

生理前に痔になりやすい原因

生理前に痔になりやすい原因

最近では痔に悩む女性も多くなっていますが、特に生理前に痔になりやすいと言われています。その原因は、PMS(月経前症候群)によって便秘や下痢を起こしやすいためです。

生理前になると子宮内膜が厚くなり、腸が圧迫されます。これにより便秘や下痢が起こり、硬い便や肛門の皮膚がふやけてしまうことで肛門が切れやすくなっているのです。そのため、生理前には香辛料やコーヒー、牛乳などのお腹を下しやすい食べ物の摂取を控えたり、過度な飲酒をしないなど、生活習慣を整えて痔を予防することが大切です。

また、食物繊維を適度に摂取し、便秘になるのを防ぎましょう。生理前の痔は出血があっても痔によるものか生理によるものか自分で判断できないこともありますので、気になる方は肛門外科を受診して下さい。

お役立ちコラム

新潟の肛門外科で大腸検査の専門医療機関への紹介も行う【松波クリニック】へ

名称 松波クリニック
住所 〒951-8161 新潟市中央区関屋松波町2丁目143
TEL 025-231-2336
URL http://matsunami-clinic.com