新潟で肛門治療を専門とする病院なら【松波クリニック】~クリニックで治療をしても再発しやすい人がいる?~

新潟で肛門治療を専門とするクリニックをお探しの方は

新潟で肛門治療を専門とするクリニックをお探しの方は

新潟肛門治療を専門に行うクリニックを探していましたら、どうぞ【松波クリニック】へお越しください。痔は風邪と同じように、一度完治しても絶対再発しないと言い切れる病気ではありません。

病院で肛門治療を行っても、痔になりやすい生活を送っていると再発するリスクは当然高まります。肛門疾患別に再発率を見てみると、一番多いのが痔瘻で次にいぼ痔、そして切れ痔の順となっていますので、完治したからと油断せず、ぜひ生活習慣もしっかり見直しましょう。

痔が再発しやすい方には、次のような特徴が見られます。

病院で痔の治療をしても再発しやすい人にはどのような特徴がある?

痔を引き起こしやすい生活が改善できていない

体の冷えは腸管や肛門周辺の冷えにも直結し、痔を引き起こしやすい状態になります。特に女性は冷えやすい体質にありますので、肛門治療を終えてからも体が冷えないように注意してください。また、免疫力を下げるストレスの存在も、下痢や便秘の原因になります。ストレス社会と呼ばれる今、すべてのストレスを排除するのは容易ではありませんが、上手に発散することで体とお尻の健康維持につながります。

喫煙やアルコールをよく飲む習慣がある

タバコに含まれるニコチンは血管を収縮させてしまうため、痔の再発を予防する意味では避けたい習慣と言えます。また、アルコールを飲むと一時的に血行が良くなるものの、時間の経過とともに血管が収縮して体が冷えたり、下痢を起こしたりすることもあります。

同じ姿勢を長時間続けていて運動不足

デスクワーカーやドライバーなど、お尻に負担のかかるお仕事をしている方は、やはり痔が再発しやすい傾向にあります。そのため休憩時間にストレッチをしたり、軽くウォーキングをしたり、積極的に体を動かすようにしましょう。

自己判断で通院をやめてしまった

経過観察が必要な方で、痛みや違和感がないからと自己判断で通院をやめるのは危険です。薬によって一時的に痔の症状がなくなっただけで、根本的に解決しているわけではないからです。再発を防ぐためには、やはり完治まで通院していただくことをおすすめします。

肛門治療は新潟で患者さんを第一に考える【松波クリニック】へ

肛門治療は新潟で患者さんを第一に考える【松波クリニック】へ

肛門治療を新潟でお考えでしたら、患者さんのことを第一に考える【松波クリニック】へお越しください。病院は新潟・中央区とアクセスしやすい場所に位置しており、火曜日は夜間診療も行っています。

はじめにしっかり症状や痛みの具合などをおたずねしますので、不安に思うことや、聞きたいことがありましたらお気軽にお申し付けください。

お役立ちコラム

新潟で肛門治療といえば【松波クリニック】

名称 松波クリニック
住所 〒951-8161 新潟市中央区関屋松波町2丁目143
TEL 025-231-2336
URL http://matsunami-clinic.com