肛門内科

おしりの病気やトラブルは、便秘や下痢の人、あるいは排便習慣のみだれやすい人、立ちっぱなし又は座りっぱなしの生活、飲酒の機会が多い人などに多くみられます。また、トイレの長い人や強くいきむ人はどうしてもおしりを傷めやすくなります。このような点をあらため、おしりの状態をきちんと判断した上で必要に応じて波互作用のある内服薬や外用薬を使って、肛門の病気やトラブル解決することをお手伝いします。

肛門外科

痔核や痔瘻、裂肛が進行してしまって、排便習慣や生活習慣を改善したり、お薬を使ってみてもおしりの状態が回復してこないときは手術が必要となる場合があります。 当院では、患者様への負担が最小限になるように、日帰り手術を行なっています。手術当日の朝までは普通に過ごしていてかまいませんが、昼食は水分のみにしていただき午後に手術を行ない、夕方には帰宅できるようにしています。付き添いの人を呼んだり、病衣を用意したりする必要はありませんし、自家用車でおいでになっても構いませんが、帰宅する際には普段よりも慎重な運転をお願いしています。手術の翌日には無理をしないように過ごしていただいています。なお、自宅が遠方のため片道1時間以上かかる人や病気の状態が複雑なために日帰り手術が無理な方は専門の病院へご紹介しています。

外科

すり傷や切り傷、打撲傷などの外傷(ケガ等)やヤケド、虫刺され、水虫、おでき、粉瘤、陥入爪などを診察しています。
骨折や捻挫が疑われる場合や、精密検査が必要なときは病院へ紹介しています。

小児外科

お子様の外傷(ケガ等)も診察しています。ソケイヘルニアなど、入院手術が必要な場合は病院へ紹介しています。

内科

生活習慣病(高血圧症、脂質異常症、糖尿病、痛風)や感冒(カゼ引き)、胃腸炎なども診察しています。特定健診や新潟市がん検診、予防接種なども行っています。
内視鏡検査などの専門的な検査や、入院治療が必要な場合は病院へ紹介しています。

診療時間

往診時間

午前08:30-12:30

午後15:30-18:00

夜間19:00-21:00

※初診の方の受付

午前8:30〜12:00/午後15:30〜18:00迄にご来院ください。

休診日/土曜午後・日曜・祝日
夜間診療/毎週火曜日 19:00~21:00