痔に関するクイズに挑戦!

は、年齢や性別に関係なく誰もが患う可能性のある病気です。だからこそ、痔に関する正しい知識を身につけておくことが大切なのです。

痔は遺伝病ではない?

痔は遺伝病ではない?

「両親が痔だから、痔になることが遺伝的に決まっているのでは?」とお考えの方も多くいるでしょう。親子で痔になるケースは多くありますが、痔になることが遺伝子的に確定しているというわけではありません。

“痔になりやすい生活習慣が共通している”または“お尻が負担に弱いという体質が遺伝している”などの可能性は少なからずあるかもしれません。手術以外の方法で痔の治療は可能?

痔の治療の基本となるのが、食生活や排便習慣などの生活習慣の見直しです。

手術の有無は、病状によっても異なります。軽度な痔であれば、生活習慣の見直しで症状が改善する場合もあります。
したがって、痔の治療には必ずしも手術が必要になるとは限りません。

市販薬で治るとは限らない?

痔による出血で症状が軽い場合、市販薬での治療も可能です。しかし、問題なのはその出血が痔によるものかどうかです。痔そのものではなく、お尻からの出血がある場合は、大腸がんや大腸ポリープなど別の病気の可能性も考えられます。「鮮血であれば大丈夫」といった思い込みは危険です。出血がある場合は、その原因を明らかにするためにも病院の受診をおすすめします。

飲酒は痔に悪影響を及ぼすことがある?

飲酒は痔に悪影響を及ぼすことがある?

内痔核(いぼ痔)を悪化させる原因の1つとして考えられているのが「血行不良」です。お酒を飲めば血行が良くなり、体が温まるからと痔の症状緩和には良さそうだと思われがちですが、それは間違いです。

肛門周辺は血液を心臓に戻す力が弱いため、飲酒で流れる血液量が増えると、うっ血はさらに悪化してしまう場合もあります。飲酒は程々にしましょう。

出題したクイズの答えは全て○が正解です。自己流での対処や思い込みは大変危険ですので、お尻の痛み・出血などの症状がある場合は、病院できちんとした検査を受けましょう。

新潟で痔にお困りの方は、新潟市中央区にある松波クリニックをご利用ください。きれ痔痔ろうなど、痔の種類や症状の程度に合わせた適切な治療を行います。患者様の負担を軽くするために通院治療を主体とし、痛みの少ない手術を心掛けております。日帰り手術などにも対応していますので、お気軽にご相談ください。新潟市で肛門外科・内科をお探しでしたら、松波クリニックへ。

お役立ちコラム

新潟で痔にお悩みの方は「松波クリニック」まで

名称 松波クリニック
住所 〒951-8161 新潟市中央区関屋松波町2丁目143
TEL 025-231-2336
URL http://matsunami-clinic.com